HPトップへ   ブログTOPへ 
    
  bakuのブログへようこそ  
amebloに記事掲載中                       






夏の旅・京都2(叡電に乗って…出町柳~鞍馬)
他の記事の閲覧は、一度ブログトップページに戻りください。ブログTOPへ

保管No-044

              bakuのブログ 旅の道草(0014)
夏の旅・京都1(気儘な僕時間)                     (ameblo 2015.08.07 掲載)

 
(2012.08.06
)市営地下駐車場に車を置いて、叡電出町柳駅へ足取りも軽く賀茂大橋から、賀茂川・高野川の合流点と下鴨神社の糺の森を望みます。
若い頃には、銀閣寺付近まで市電(路面電車)で行けたような記憶があります? 京阪もまだ地上線路を走っていましたから、かなり昔ですけど(笑)

 
青い空に白い雲。鴨川の流れと行き交う人。
子供の日の夏休みの様な、それでいてどこか感傷的で…
この旅の空にもそんな気分が有りました…



あの日も夏の青空だった
白く浮かぶ雲は道を行き交う人たち上にあった
雲の行方は気儘で
まるで旅空の僕の気分のようだ

道で行き交う人は
誰一人知らないけどそれが良い
この青空の下
構えの無い顔になれるのが嬉しくて

きっと何かを尋ねたら
親切に教えてくれるだろう
もっとも話しかける事など無い僕なのに
なんだか気持ちが柔らになりとても心地よい

だから僕はあの白い雲になって
旅の空に同期するこだまを感じていたい
垣根のない穏やかさを遠見にするのが好きだから
いつまでも…どこまでも……

  
この旅の目的は、叡電・京阪・阪急・嵐電と、京都の電車に乗る事でした。

叡電も全て初めてだったんです。
線路の先にどんな景色があるのかな…………。
先頭車両最前列で景色を見たいけど、少し恥ずかしくて我慢したから写真も少なめ。
旅友は電車ばかり乗せられて、お寺も満足に見られなかったと後で文句を言っていましたが、叡電出町柳駅に着いた途端、電車の写真を撮ってましけど ()

  
この日は電車乗り継ぎで嵐山まで行く予定なので、途中下車せず鞍馬まで来ました。

 
仁王門です。
寺務所に用意された杖を借りて、いざ登りの坂道へ……
知らなかったのですが、山門を過ぎるとケーブルカーが有りました。
で、
“近くて遠きもの”
鞍馬の九十九折の参道の大部分をショートカットしてしいました。
膝にあまり自信が無いので大いに助かりました(笑)


  
本殿金堂と、周囲の山系を望みます。
とても気持ちの良い眺めでした。
奥の僧正ガ谷へは行かず、ここで引き返しです。

 
下りも、お寺のケーブルカーにお世話になりました。
正式名称は鞍馬山鋼索鉄道といい、鉄道事業の許可を受けている唯一の宗教法人だそうです。

  
ぶらり寄りの雍州路で“ぜんざい”を食べて、再び鞍馬駅へ向かいます。

  
出町柳駅へ向かう途中の車内から…

その後京阪で祇園四条へ行き、阪急河原町から大宮で乗り換え、嵐電四条大宮から嵐山まで電車乗り継ぎの旅を続けました。
帰りは、嵐電嵐山から北野白梅町へ行き、市営バスで出町柳に戻り駐車置きの車で、宿泊先のホテルりょうぜんへ…
結構歩いて汗をかいたから宿のお風呂が気持ちよく、会席料理も美味しかったです。


では、今回はここまで。
お付き合い有難うございました。


                                  ページトップへ 

他の記事の閲覧は、一度ブログトップページに戻りください。ブログTOPへ



                ページトップへ